「社会に必要とされる会社を作る」万協製薬株式会社 松浦信男社長

過去の出演者



万協製薬株式会社 松浦信男社長 プロフィール

 

*2018年5月インタビュー時点

 

1962年兵庫県神戸市生まれ。1982年に父が創業した万協製薬株式会社に入社。1995年に阪神・淡路大震災で被災。万協製薬復活のため、大阪の東洋漢方製薬の代表取締役へ就任し、翌年同社の代表を辞任。

そして三重県多気郡多気町で再スタートした万協製薬株式会社の代表取締役へ就任し、再スタート時と比較し、現在では100倍の売上を達成。経営品質の向上活動にも積極的に取り組み、2005年から3回、三重県経営品質賞の各賞を受賞。さらに2009年は、日本経営品質賞を受賞し、2017年には製造業としては日本初となる2度目の日本経営品質賞の受賞もした。

 

その他、2011年には、日本環境経営大賞環境経営優秀賞、地域思いビジネス共感大賞・奨励賞を受賞され、カンブリア宮殿にも出演するなど、様々な取り組みが注目を集めている。



インタビューの内容を一部ご紹介すると・・・

 

  • 営業ゼロで顧客数を90倍に増やした画期的な営業方法とは?
  • 営業部隊を作ることで起こる弊害・・・。もしあなたの会社に営業部を作っているのであれば、似たような弊害が起きているかもしれません・・・。
  • なぜ、大変で低利益率の案件しかないアウトソーシングという業界で高利益を保つことができるのか?
  • 安易な待遇改善ではなく、社員が「この会社で働きたい」と感じてもらえる仕組み
  • 社員に才能を発揮してもらうために”心理的安全性”を生み出す人事制度と仕組みとは?
  • 社員に「いつでも辞めてもらっていい」と伝えている理由とは?傲慢ではなく、聞いたら涙せずにはいられない話がありました・・
  • 社員を叱る経営者は絶対に成功しない」と松浦社長が断言する4つの根拠
  • 社内の人間関係のゴタゴタが全く起こらない
  • 会社存亡の危機を意図的に起こす理由。会社が長期的に成長するために、存亡の危機を作ることは絶対必要だと松浦社長は言います。
  • 予算管理を一切せずに2桁成長する秘訣