「働きたい、働き続けたい会社への変革」社会福祉法人合掌苑 森理事長、森田マネージャー

過去の出演者



社会福祉法人合掌苑 森理事長  プロフィール

*2018年12月インタビュー時点

1961年、神奈川県生まれ。IT企業のプログラマーを経て、社会福祉法人合掌苑理事長に就任。平成5年、特別養護老人ホーム合掌苑桂寮を開設、その後も高齢者施設や在宅サービス事業の展開を図ると同時に地域の社会貢献活動にも力を入れている。また、全国各地の団体や大学から「介護業界の次世代人材の活性化について」、「人材定着を図るための実践」等をテーマとした講演依頼が多数あり、積極的に活動を続けている。

第8回日本で一番大切にしたい会社大賞実行委員会特別賞、2015年東京都女性推進活躍大賞受賞、2015年町田市仕事と家庭の両立推進企業受賞賞を受賞。



インタビューの内容を一部ご紹介すると・・・

  • いち早く人材不足を予測し、手を打った合掌園はなぜ「今後人が採用できなくなる」と予測できたのか?的確な予測するために注目していた指標とは?
  • 辞めない職場を作るために行った7つの施策
  • 理念をアルバイトの方にまで浸透させるため、行っている工夫とは?
  • 生産性を最大限あげる方法。この方法で合掌苑は無駄なことを排除せずに、社員の生産性を数倍に増やすことに成功した
  • 新入社員の離職を無理なく防ぐ方法。入社後すぐに退社してしまうのは、 「●●」をしていないから。
  • サービス残業を減らし、有給休暇の取得率を増やすために行った施策とは?特に自ら進んでサービス残業を行う悪習をどうやってなくすことができたのか。
  • 介護業界に働く社員が「最も辛い」と語るのが夜勤を含めた労働シフト。社員の幸福度を高めるために合掌園が行ったシンプルな策とは?
  • 社員の声、お客様の声が経営層へ届くようになったちょっとした工夫とは?その結果、PDCAが数倍で回るようになり、顧客・社員の満足度が大幅に向上した
  • 優秀な管理職を育成する仕組みの秘密