「経営に疎く苦手な私でも幸せを生み出す健全な経営ができるように」 心理スペース「ぽれぽれ」 いなまつ ゆか様

受講者の声

1.受講に至った目的と解決したかった課題

経営にまったく興味が持てなかったのですが、師と仰ぐ方から鳥内先生がすばらしいという話をうかがって、ぜひ直接お話をお聴きしたいと思い、受講しました。解決したいと考えていた課題は、今までの延長線上にない生き方、はたらき方を見つけたいということでした。



2.受講後に実施した施策

十方よしの精神にもとづき、兵庫県内に幅広く呼びかけ、傾聴ボランティアの増員、向上を目的とした無料セミナーを3年連続開催し、参加者の皆さんに喜んでいただいています。

兵庫から日本全体に傾聴ボランティアが派遣できたらという夢につながっていけばと思っております。対談をするといいというお話をうかがっておりましたが、ようやくこの春対談企画を実現できることになりました。



3.受講後に得られた成果

わたしを含め、心理や福祉、アートの世界の人間は、経営にうとく、苦手な人が多いのですが、自分たちのやりたいことを続けるためには、実は経営力は必要で大切なことです。

十方よしの精神は、皆さんに喜びやしあわせをプレゼントできる考え方なので、抵抗なく学べました。そのおかげで、苦手な人たちの経営のお力添えをすることができるようになりました。搾取されることも、することもない、しあわせを生み出す健全な経営につなげていけると考えています。